歯槽膿漏の治療で3か月ほど通院しています

3か月ほど前に家族から口臭がするので仕方なく歯医者に通院することにしましたが、最初はすぐに終わると思っていましたが甘かったようです。

口臭の原因は歯石が溜まっていることでしたので何回か通院すればよいのですが、虫歯が3本と歯槽膿漏の治療が必要だといわれてしまったからです。

歯石除去は2回に分けて行われましたが、虫歯治療をしやすくするための軽い治療でしたが、非常に痛く口をゆすいだ時は真っ赤な血がみられたので驚きました。

その後虫歯の治療をしてもらいましたが、初期でしたので削るだけですんだのでラッキーだと思いました。

しかしここからが本当の治療でした。歯石を取ったのは歯茎から見える範囲でしたので、歯槽膿漏の治療としてはさらに歯茎の奥の方まですることになり、スケーラーと呼ばれる針金の曲がった形状のもので歯科衛生士の女性の方が担当されました。

スケーラーの操作は慣れたものでしたが、顔の前で別のものと交換するのでいつもひやひやしています。

あと数回通院すれば終了となるみたいなのでしばらくの我慢です。
PR|大阪の歯周病治療で評判の歯医者さん