親知らず抜歯後の出血で歯医者に行きました

歯茎がパンパンに腫れ、江坂では口コミ最高レベルの歯医者に行きました。
通常の炎症では考えられない程腫れた部分が痛く、熱を持っていました。
数日前に親知らずを抜き、抜歯部分の傷が深いため縫合してもらっていました。

診察をして分かったのですが、抜歯後に自宅に帰ってから出血があり、縫合された内側に血が溜まってしまったのが腫れの原因でした。
確かに、歯医者で順番を待っている時に縫合した部分から血が滲んできていました。

 

縫合されたために内側に溜まった血を出さなければいけないので、まず縫合した糸を外しました。
処置を受ける前から痛みがあったので、笑気麻酔をしてもらいました。

縫合した部分を開くと、患部から血が溢れてきました。口中に血の味が広がり、吐き気がして苦しかったです。

溢れ出した血を吸引してもらい、止血の処置を受けました。血が止まった後にすぐ縫合しても、また同じように血が溜まるかもしれないので、ガーゼなどを詰めしばらく様子をみました。

落ちついてから患部を軽く縫い、抗生物質をもらい帰宅しました。そして翌日改めて症状を確認し、縫合をしてもらいました。
痛みが治り回復するまで、1か月程かかりました。

 

親知らずの抜歯はよく行われる処置です。また、抜歯後に患部が腫れるのもよくある症状です。
しかし、少しでも異常を感じたら、早めに受診をした方が良いです。症状が進むと回復まで時間がかかり、辛い思いをする事になってしまいます。