矯正歯科治療をはじめました

小学生の娘が矯正歯科治療を始めました。
小さな頃から指しゃぶりがやめられず、幼稚園入園直前まで、指を口に入れて寝ていました。
歯並びに影響あるから、やめさせるようにとか、寝る時に手を握ってあげればいい等言われたものの、なかなかやめることができませんでした。
結局、歯並びには影響し…、いわゆる出っ歯な状態です。
子どもの場合、乳歯から永久歯への生え変わりで、歯並びは変わることもあるから様子を見るようにと、定期的に歯の検診に通っていた歯医者で言われていました。
でも、永久歯がはえてきたら、乳歯にくらべ歯も大きいだけに、目立ちます。
そこで、矯正歯科治療を専門している歯科医院で診てもらうことにしました。
レントゲンを撮ったり、歯の型をとったり、いろいろ検査した結果、早いうちに前歯を矯正したほうが良いだろうという結論になりました。
そこで、前歯を中心にワイヤーを使った治療を始めました。
親が思うほど、娘は気にしていなかったので、かなり嫌がりましたが、美人さんになれるよの一言で、頑張って通ってます。1年ほどになりますが、顔の成長もあり、かなり前歯が目立たなくなり、良かったです。

PR|吹田で評判の審美歯周病歯科|