審美歯科こそ良い歯科医院で行う!

今では「町の歯医者さん」でも審美歯科を行っている時代です。20年や30年前なんて、審美歯科はそれこそ美容整形外科でないとやってもらえないものでした。けれども今ではホワイトニングにはじまり、さまざまな審美歯科の方法があります。非常に助かることですよ。

なぜってやっぱり保険適応内の人工歯となりますと、保険適応外のものよりも色味などが劣ると思いますので。ブリッジの色にしましても、保険適応内の歯から選べる色と、保険適応外の歯から選べる色では種類の違いがありますからね。

ずばり言うまでもなく、保険適応外の歯の色の方が色展開が豊富ですから、より自分の歯の色に近い(と言っても、もちろん自分の歯の色よりもキレイな色を選びますが)ものを選ぶことができますから。ですからこそ、虫歯治療だけではなく、審美歯科も行なっている歯科医院の方に通いたいのです。

けれどもまあ、審美歯科こそ歯科医師の腕の良し悪しが出るとも聞きますから、歯科医院選びは慎重にならなくてはならないのですけれど。